2017年12月23日土曜日

恥を知らない人種が居る

 今、話題と成りつつあるのかもしれない。李信恵さんという方のこと。比較的有名なジャーナリストかもしれない。本日のネットニュースでヘイト被害の裁判で勝訴したと報じられていました。
 今日の記事の後半の文章は、一度書き上げて、あまりにもの文章が汚いので、掲載を一旦断念していました。重要な記事だとは思ったのですが。しかし、冒頭の李信恵さんの事をもう少し調べると、やっぱり話題にすべきだと感じました。汚い表現でしか評価できない人々の話です。

 李信恵さんの事は、既にWikiに掲載されており、報道の自由を守るためにシッカリとした調査に基づく報道をしている方だと感じられます。この方のことを調べると、悪意に満ちた人々の事が透けて見えてきました。
 李信恵さんの著書に「#鶴橋安寧―アンチ・ヘイト・クロニクル」という本があります。現在、Amazonで販売されています。その評価を見ると悪意に満ちていることが一目で分かります。Amazonでは、星の数で面白いが星5個面白くないが星1個で評価されます。実際に読んだ方から、これから買おうとする方へ助言することが目的で設置されています。

 ところが、この本の評価は、余りにも異常です。星5個が40%、星4個が5%に対して、星1個が53%。星2~3は殆どありません。明らかに、内容にかかわらず、星1個を投票している方が大勢いるということです。しかも、その星1個の評価に参考となったのコメントを付けている方がまた大勢。だから結果として、この星1個の評価が上位に並んでいる。これは、明らかに異常なことです。
 Wikiには、Amazonに改善を申し入れていると書いてあります。しかし、未だそのままということは、Amazonは、何もしないつもりかもしれません。明らかに悪意に満ちた事象だと思われるのに。


 沖縄県で相次いで米軍航空機の部品が落下。到頭、人的被害が出てしまった。そんな中、沖縄県民を誹謗中傷する電話が相次いでいると問題となっています。この実態を少し分析したいと思います。
 東日本大震災の後、震災現場で略奪が無い事とに対し、アメリカ人をはじめ、日本人の良識を称える言葉が多く発せられました。日本人は、それ程に仁徳に溢れています。そんな中、この様に極悪非道な行動をとれる日本人が居る事に驚きを禁じ得ません。
 ニュース記事から引用すると『米軍が窓を落としたことを認めているにもかかわらず、「事故はやらせではないか」などと中傷』『沖縄は基地で生活している。ヘリから物が落ちて、子供に何かあっても仕方ないじゃないか』と続きます。はてまた、米軍基地が有る沖縄に住むのが悪いと責める人まで居るらしい。
 ニュース記事では、こういう人たちの思いやりの無さに、責める記事ばかり。その事に反対ではないのですが、少し見方を変えると面白い事が分かってきます。

 日本の人口は、1億3千万人弱といいます。今回(12/19時点で)、上記の嫌がらせは、24件だと報道されています。集団行動とは考えられないので、24人がそういう事をしたということになります。
 まあ、割合から言って、気違いの発生確率とそう大差が無い事が分かります。単に、そういう規格外れが居るということ。そして、沖縄の方は、そういう規格外れに振り回されている。まったく怒り心頭ではあるのですが。
 その規格外れの性質を整理してみましょう。沖縄に住んでいる方が望んで沖縄に住んでいると思っている。今の県民の親、さらにその親の時代にアメリカ軍が割り込んできた。それも強制的に。それも知らない。知ろうとしない。いや、知る能力を持たない
 米軍が認めている落下物を自作自演だと言っている。情報収集能力ゼロ状況把握能力ゼロ。どうしようも無い畜生です。
 そんな畜生に振り回されている沖縄県民を1億2千万人総勢で応援しましょう
 700万人足りない。うん、その位、異常な人が居てもおかしくないかも。そんな仲間になりたくなければ賛同してほしい。

(後記)
 性善説と性悪説があります。しかし、こういう一方的に論法は、明らかに間違いだということが分かります。人は性善である。しかし、性善となれなかった人が居るということ。本人が気付くことは無いでしょう。哀れです。神様助けてください!

0 件のコメント:

コメントを投稿

北電は本当に電力不足なのか

  北海道の胆振東武地方を襲った震度7の地震 は、また人々の予想を上回る災害に繋がりました。被害に遭われた方々には、今もご苦労されていますが、心からお見舞い申し上げます。そして、今まだ、電気が不十分というニュースを聞いていて、 本当だろうか と信じ難い思いが抜けません。ここに、そ...