2017年9月12日火曜日

プレミアムフライデーの問題に今頃気づいたの?

プレミアムフライデーに関して、『プレ金「月初にという声強い」…経団連会長』というニュース記事が出ました。プレミアムフライデーが月末だから、一般の企業では、なかなか実施し辛い。やっと、経団連の榊原定征会長が気付いたと記者会見した記事です。
 このブログでは、昨年の12月に同じことを指摘しています。1年近くもやって初めて気付いたというのです。それで経団連の会長
 最近は、日本の労働生産性が低いということが問題視されてきています。一報で、過労死が問題視され、働き方改革の方が先行して実施されています。その中の一つの施策がプレ金というのですが。元々は、労働生産性の向上働き方改革は、同じ方向に向かうべき施策の筈。しかし、生産性向上の話は、まだまだ進んでいない。
 ビジネスの世界では、「リーダが賢くなければプロジェクトは成功しない」と言われています。今の日本の政治、今の日本経済界、今の日本の企業に足りないものです。だから、○○ノミクスなどという、掛け声のみの施策が出てくるのです。目的は分かります。目標も何となく分かります。しかし、施策がなんだか全く分からない。プレ金は、その代表格です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

北電は本当に電力不足なのか

  北海道の胆振東武地方を襲った震度7の地震 は、また人々の予想を上回る災害に繋がりました。被害に遭われた方々には、今もご苦労されていますが、心からお見舞い申し上げます。そして、今まだ、電気が不十分というニュースを聞いていて、 本当だろうか と信じ難い思いが抜けません。ここに、そ...