2016年8月21日日曜日

Googleの検索画面が狂っている

 Webブラウザには、インターネットエクスプローラ、Google Chrome、Windows10のEdgeと色々あります。どれを使うにも初期画面をどうするか悩みます。
 GooYahooなどのポータルを選ぶ方が多いと思います。私は、普段開いている画面に動きがあるのは好みません。例えば、パソコンの画面を前にして読み物や書き仕事をするかもしれません。そんな時に視界の端でチョロチョロと動きがあると邪魔です。だから、ポータルの中で唯一動きがないGoogleの検索画面にするのが常でした。ところがどうでしょう。
 何かの記念日の為に偶にGoogleロゴに動きがある場合はありました。しかし、このリオ・オリンピックが始まって困ったものです。スポーツがテーマだからといって、相当に派手に動いています。これでは台無しです。まったく使えません。
 普段開いているのも邪魔なのですが、今の動きは酷過ぎます。あまりにも酷いので、ちょっと開くだけで嫌気がさします。
 Googleは、ググルという言葉ができる程に皆が使うサービスです。少し考えてほしいものです。とりあえず、初期画面は別のものにしました。検索も別のを使うようにしようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

国連分担金の誤解

国連分担金 という言葉を全世界の方々が 誤解している としか思えません。さらに、国連、各国の政府が加担して、その事実を隠しているとしか思えません。その事実を調べてみたのですが、容易ではありませんでした。調べた範囲で報告します。  事の切っ掛けは、『 80年代以来の国連分担金2位...